IoT


やさしいSNS

安心して利用でき、老若男女が応援し合い、人生を豊かで幸せなものにすることができるSNSです。

ソーシャルイノベーションのページを参照下さい


スマホや地図サービスを連動させ、視覚障碍者の方が歩行しやすいルートを案内するシステムの提案です。

ソーシャルイノベーションのページを参照下さい



ロボティクス


これまで培われたIoTにより、ロボットの技術は、今後大きく発展していくものと思われます。

とりわけ、能力や機能自体が飛躍的に発展していくのではないかと思いますが、みじんこ総研では、ロボットが人間に優しく接するためのヒューマンマシンインターフェースや、人の運動や意思の情報化をサポートする技術を研究開発中です。(作成中)


家電


戦後、「三種の神器」と言われるように、家電が人々の生活を大きく変えていきました。

みじんこ総研の家電分野には、それほど大胆なイノベーションはありませんが、日常生活の中で当たり前だと思っていた不便さや問題を解決するアイデアがあります。(作成中)


日用品・文具


超速記ペン

筆記中、振るだけで字消しモードに切り替わる、超速記ペンです。(特許出願済)

見てみる

先端で字消しができるため、ペン軸を持ち替えて反転させる必要がなく、快適でスピーディな筆記を可能とします。

この図は、フリクションペンへの適用を想定しています。

図面をチェックするときなど、多数の色のペンを用い、書き込みも非常に煩雑となります。このとき、いちいちペンをひっくり返し持ち直していると、思考が中断され、大きなストレスになります。また、この作業による時間のロスも、積み重なると大きなものになります。

先端側部のボタンでも切り替えるタイプもあります。

この図は、シャープペンシルを想定しています。

[ さらに、超速記ペンの詳細を見る ]


L-Trolley

人混みや狭い場所もスイスイ!
人にぶつけず運べる、シンプルでありながら革新的な、スーツケース・キャリーバッグです
(特許出願済、意匠登録済)

見てみる

重い荷物をらくらく運べるキャリーバッグはとても便利ですが、他の人にぶつかりやすいため、邪魔で危ないと、使用しなくなった方も多いのではないでしょうか。
L-Trolleyは、全く新しいアイデアとハンドルのデザインにより、これまでのキャリーバッグ類の問題点を解決する、革新的なスーツケース・キャリーバッグです。


[ さらに、L-Trolleyの詳細を見る ]



健康・医療

コロナウィルス等感染症予防

2020年3月12日現在、コロナウィルスの感染の終息の見通しは立っておりません。

みじんこ総研では現在、コロナウィルス感染対策の方法や技術についての検討を進めています。
草々に終息することが望まれますが、拡散を続けた場合や、将来の感染症予防にも有効となるため、検討を継続しております。


行動支援・リハビリ

ソーシャルイノベーションのページをご覧ください。


環境技術


省エネ・環境配慮

乗り物のエネルギー回生システム

 超高性能なリチウムイオン電池やハイブリッドカーを開発し、電気式のエネルギーの回収・再生システムのパイオニアとして世界の省エネルギーに多大な貢献を果たし、地球環境の保護に寄与していた日本ですが、電池式と比べて回生効率が高くコンパクトな機械式のエネルギーの回生システムはほとんど手付かずで、特許取得を含め、世界の潮流に乗り遅れてしまっているようです。海外ではF1での実装により開発が促進されてきたKERS(フライホイールによるエネルギーの蓄積・使用システム)ですが、Volvoなど、乗用車への実装の試みも開始されているようです。

 みじんこ総研では、この機械式エネルギー回生システムの、新たなイノベーションへの取り組みを開始しました。

 良い成果を報告できるかは...お楽しみです。

空調・断熱

建築物や乗り物による空調負荷は膨大なものとなります。

このため、みじんこ総研では、建築や車両などの断熱方法や省エネルギーの空調システムを研究開発中です。

断熱については、車両に適用すると、通常時の省エネとなるだけではなく、車中泊がとても快適になり、災害時の車中避難を、より安全でサステナブルな方法とすることができます。


防災

みじんこ総研が最も力を入れている分野です。防災関連技術は、建設・機械・プロダクトを含め、防災技術ラボにてご紹介しております。



機械要素・構造


21世紀はとうにやって来ましたが、手塚治虫や藤子不二雄が示したような、重力や力学に逆らった未来は実現せず、その代わりITテクノロジーのみが想像を超えて発展し、さらに想像を超えた進化が予想され不安交じりに期待されている現代です。

みじんこ総研は、忘れられた分野で忘れ去られた潜在的な需要をほじくり返し、人の目が触れないところで、ほとんどの人が「あっ」と言わないイノベーションを起こします。(作成中)


お問合せ

開く

みじんこ総研では、オープンイノベーションによる提携や共同研究開発等に積極的に取り組んでおります。詳細は「みじんこ牧場」をご覧ください。
コンサルティング、ライセンシング、設計その他のご相談やご要望・お問合せは、こちらからご連絡ください。

↑ PAGE TOP